プラ・金属・他

2013/03/02

やった!!!

引越し作業終了しました。カテゴリ分けを前と少々変えたものもあり、前の方がよかったとか新しい方がいいとか、いろいろあるとは思いますがよろしくお願いします。リンクをしなおして下さったり、「お気に入り」に入れて下さった方々、どうもありがとうございます。お手数をおかけいたしました。

Img_9889060624

|

2012/07/18

台風4号のあと その4 <なぜ漂着したか 私的考察>

ヘルメット。港で働くいちのせさん、台風が近付く夜の港を見回りに行く時、慌ててちゃんと被っていなくて飛ばされてしまったのでしょうか。危ないので顎紐を締めて被ってね。

Img_51962
あかくみ。落とし主は台風で入港できずに沖合で待機していた韓国の船・・・? あの荒れ模様の中で水をかき出していたとは思えないし、甲板に出しっぱなしだったのかな。まだ十分に使えそうでもったいない。

Img_52272
強風の際にはしまっておいたらいいと思うのだけど。

Img_52282
木材の切れ端。これは川か海に近い建築現場の廃材置き場から風で飛ばされたのか。本当にそうならかなり危ないと思うのですが、前もって飛ばされないような対策が取れないものでしょうかね。

Img_52382
卒塔婆。う~ん、卒塔婆の漂着は前にもありましたね。今回確認したのはこれだけでしたが、これもどこかのお寺から風で飛ばされたのでしょう。モノがモノですし、これもぜひ対策をお願いしたいです。

Img_52432
台風4号のあとシリーズはこれで終わりです。

|

2012/07/11

台風4号のあと その3 <昭和が香るもの>

「ジュース シロープ」と読めます。おそらく「チューチューアイス」と呼ばれるものの容器ではないかしら。「チューチューアイス」は地域によっても呼び名がかなり異なるそうですが、中身のジュースやシロップを凍らせて食べるアレのことです。普段はこの手のビニール製品は通り過ぎるのだけど、これは文字が古そうな感じが気になって手にとりました。

Img_52062
「製造元 東京都墨田区平川橋5-1 大澤商店」とあります。調べるとこの辺りは昭和42年の住居表示制度実施の際に合併して、現在は墨田区業平になっているんですね。

Img_52052
業平と言えば東京スカイツリーは業平橋駅が近いんでしたよね。ほらほら、いつもの浜からだってスカイツリーは見えるんですよ~。あれが建っている辺りに大澤商店さんがあったのでしょうね。

Img_51912
古い住居表示の容器がいつ頃まで使われていたのかはわかりませんが、こうしたビニール製品は屋外では紫外線でボロボロになりますよね。古そうなわりに状態が良いのは、どこかの土砂に埋まっていたものが強い風雨や波で崩れて出てきたのかな。思いがけず昭和の時代にタイムスリップした気分になり、楽しかったです。

Img_52032

|

2012/07/04

台風4号のあと その2 <玩具>

レゴの「ミニフィギュア」とか「ミニフィグ」というのかな。これって頭と胴と脚が分かれるんですね~、そこまで細かいとは知らなかった。顔も服も沢山の種類があって、要はいろんな人が作れるんですね。何年か前にはミニフィギュアの誕生30周年を記念した本も出たそうですが、年代によって服などのデザインも違うのかしら。これはどうだろう、古いのかな?

Img_51952
タバコを吸うサルの人形。タバコ(のようなもの)をくわえさせて実際に火を付けると、煙が出て本当に吸っているように見えるらしいです。個人的には見たことがなかったのですが、調べてみるとこの手の玩具(置き物?)が出回ったのは昭和30~40年代でしょうか。今だといろいろ指摘を受けそうな内容ですけれど、大らかな時代だったんですね。

Img_52162
キティちゃんグッズは結構どこの浜でも見かけますね。本気で拾ったら相当数集まるのではないかしら。浜専門のキティラーも面白いかも。古いかどうかの見分けのポイントは、やはり目の位置か。

Img_52222
缶バッジ。オレンジ色で、鹿と十字架と後光ですかね。6か所が光るのかしら。これはわかりません。映画か何かの関連商品とか、或いは宗教色の濃いようなものなのかしら。どなたかご存じですか?

Img_52442

|

2008/12/31

2008年総決算 五弁花&Y

↓今年集まった五弁花。す、少ない!まあ見つけようと思って見つかるものでもないのですがちょっと海に行く回数も少なかったかな。一番小さな欠片は陸モノ。

Img_98392
↓それでも質は上々よ!

Img_98422
↓今年集まったY。す、少ない(額が)!五弁花よりも見つかる数は多いのですが、1Yと10Yがほとんどだわね。トータル195Yでした。すべて海モノ。

Img_98452
みなさま、今年もお世話になりありがとうございました。来年は世の中が安定し、誰もが穏やかに過ごせる年てあって欲しいと思います。

|

2008/03/07

九十九里浜の古銭に何を想う

「文久永宝」は幕末に流通し、4文として通用していたのですね。幕末は物価高で、江戸では蕎麦が24文にまで値上りしたそうで、4文で何が買えたのやら。当時の九十九里一帯では攘夷ならびに窮民救済をスローガンに掲げる「真忠組」と名乗る浪士隊が、富裕層から金銭・米・武器を強要し救貧活動を行ない、地元九十九里の漁民からも支持を得ていたようです。強要された富裕層からの訴えと、組の拡大で藩に目をつけられ、結局は発足後1ヶ月ほどでつぶされたとのことですが、この文久永宝はそんな騒動を間近に見ていたのかしらね。

Img_24722
九十九里浜で古銭ときて、まず頭に浮かんだのが測量学者の伊能忠敬さんでした。一定の歩幅で歩くことでその歩数から距離を計算し、地図を作った方ですね。もしかして伊能さんが九十九里浜を歩いている最中に落としたのではと思ったのですが、調べてみると時代にズレがあってそれはあり得ないのでした。九十九里の海岸は全部で60キロほどあるそうですが、私もいつか昔を想いながら歩いてみたいですね。翌日の疲れを考えなくてもよいほどの長い休みがとれたらの話ですが、もし実現したらこのブログにUPするでしょう、いつのことやら。

Img_24712


|

2008/01/07

2008年初拾い

先日のいつもの浜は春のような暖かさでした。風もなく↓水面にモヤがかかっていましたよ。薄着のお洒落さんが多くてねぇ、あの日、毛糸の帽子&マフラーで歩いていたのが私です。汗かきかきの初拾いで、今年の私のビーチコーミングの運勢を占ってみました~。

Img_21682
↓今年も行き当たりばったり!伸るか反るかのバクチの一年・・・

Img_21732
↓とにかく足で稼ぐしかない・・・

Img_21632
↓それでもウンはついているみたいだね~♪

Img_21662

|

2007/12/27

2007年総決算その2 Y

「見つけて!拾って!」と言っているのかいないのか、砂浜で緑青の色は目立つのです。(はじめての方へ:私が浜で拾ったYを入れておく缶↓です)

Img_92353
↓後半あまり海に行けなかったせいもあって、数は少ないですね。ま、行けばあるというものでもありませんが、今年はコンパクトに991Yでした。

Img_22262

|

2007/12/26

2007年総決算その1 疑似餌

今日はクリスマスツリーを片付け、手のひらサイズの鏡餅を買いました。2007年も残すところあと数日。このブログの総決算シリーズは毎年恒例となるのか、今年も行きます。

カラフルな魚さんたち、今年はこれだけ↓捕まえました。

Img_22192
可愛い顔に似合わず、大抵の子は鋭い針↓を持ってるの。気をつけないとアブナイよ。

Img_22242

|

2007/12/10

秘密調査員上陸・・・か

先日のいつもの浜では↓こんなものも漂着していました。もう大抵のものには慣れっこですが、なかなかリアルな形と表情ですよね、一瞬ドキっとしました。ちょうど実物大ほどでしたね。すぐに作り物だとわかりましたが、よく見ると大変なことに気がついてしまいました。

Img_19722
↓え・・・別に大変じゃないですって?いえいえ、大変なんです。だって、これ・・・

Img_19742
↓もしかすると、こう使うんじゃ・・・ありませんか?

Img_19562

|