陸モノ

2010/09/10

お人形さん用?

五弁の花模様(おそらく)の皿。

Img_34982
ちいさ~い!のに細かな部分までよくできています。

Img_35192
こちらは紅皿かと思いましたが、

Img_34932
にしては、ちょっと小さすぎるかしら。

Img_35122

|

2009/11/25

謎の生き物?

これはね、アスファルトの歩道で見つけました。横にある畑からポ~ンとされたのでしょうね。9割方ビンの欠片だろうと思いつつ、わざわざ(笑)手に取ったものです。そしたら何か模様があったのでびっくり!この色のおはじきや石蹴りがあるとは思っていなかったので、今までに見逃してきたものがあるかも。今後は要チェックです。

Img_30732
さて、大きく欠けているところはないのですが、どうにも模様がわかりません。特徴的なのは目と口と大きな尻尾のように見える部分でしょうか。もしそう見るとすれば、目はカエルっぽく、体はタヌキっぽい。で、口の辺りはモグラとかカモノハシ。こういうのが当時はいたのかしら。ひょっとすると全く別角度から見るモノかも知れませんが。みなさんにはどう見えますか?

Img_30832_2
メジャーを入れなかったのでもう一枚。光の当り具合が若干違います。

|

2009/09/04

七福神おはじき?

約1.8cm。寿老人?だとすると、左手に杖を持っている場合は右側に鹿がいる図が多いですが、鹿さんは遊びに行っちゃったかな。七福神のおはじき、あったら素敵。

Img_28502
↓後ろ姿。

Img_28352

|

2009/08/28

ガラスの花

↓花の形をしたおはじきの欠片。キク科の花のような感じもしますが、何だろう。

Img_27772
↓別角度。このタイプのおはじきには、縁のところに棒状のものを切ったような跡がついているものがあります。冷えて少し固まった状態のガラスを型に入れ、それを切ったところなのか。

Img_27582
↓裏側にも模様があります。表側の花の蕾か、それとも別の花か。何かしらね。

Img_27712
↓側面はシャープなギザギザ。デザインや作りが凝っています。一種類でどれほど生産があったかわかりませんが、型を作るのにとても手間がかかっていそうです。

Img_27152_3

|

2009/08/21

残暑お見舞い申し上げます

皆さん、お元気ですか?また拾いまくりの夢を見ました、そろそろ海に行かないと(笑)。

ガラスの蓋です。欠けや擦れがほとんどなく、光を通してきれい。蓋だったのがもったいない気もするかな。海岸でも見かけますが、多くは角が取れているため、こうした原型に近いものはわりと見ないですね。これくらいの状態なら作りもよくわかります。相当いびつ。これではしっかりとは閉まらないでしょうね。まず、差し込む部分が↓微妙に傾いていて・・・

Img_26092_3
持つ部分は↓片方が垂れ下がっていて・・・

Img_26392
厚みも↓均一でない。これが作られた頃は、材料の質や技術の精度の都合で、品質を一定にするのが難しかったのかと想像しています。蓋が完全でなかったら中身が早く傷んでしまう!私なら少しでもしっかり閉まるものを、店で棚の奥の方まで探していそうですけれどね(笑)。「あら、どれもそんなもんよぉ~」という声が聞こえてきそうで怖い。

Img_26212
このところの暑い日々、涼しげな気泡を眺めながらそんな妄想に浸っています。

Img_26282

|

2009/07/15

ど~んっ!

おはじき。無地のものは色合いの美しさが魅力的ですし、文字や模様の入ったものは種類が多いので、いろいろ見つかるのが楽しいですね。これ↓は直径約2cm。石蹴りでも同じ模様を拾いましたが、「大」の字?家紋? 夏ですしね、私は静かめの花火に見立てたいですね。

Img_23072
ど~んっ!こっち↓は大玉よっ(笑)。

Img_23272_7

|

2009/04/17

「紙」が欲しい

おはじきの中央に文字がありますが・・・どうやら「鋏」という字のように見えます。

Img_09992
おっ?前にも文字入りがあったぞ。そう↓これ。この時のは「石」にも見えましたよね。

Img_92954
「石」に「鋏」?もしかして、「じゃんけんおはじき」の文字版じゃ?というのは想像ですけれど。もしそういうのがあるとすれば、残る一つは「紙」かしら。あったら面白いね♪

|

2009/03/02

桜シリーズその1 おはじき

ブルーもいいけれど、桜の絵柄ならピンクが可愛い。ピンクにも出会えますように。

Img_04293

↓今日の千葉市内で見た桜。先週より蕾が膨らんできました。

Img_55302

|

2009/02/03

黒い黒い・・・

ビー玉なのか。白いのはわりと見かけるけれど黒いビー玉って見たことがありません。透明なビー玉を見慣れているから、それらしく見えてこないのかしら。黒っぽく見えるものでも大抵は気泡やら茶筋が透けて見えるのに、これは光をあてても透けやしない。おせちの黒豆とか、羽根つきの羽根の玉にするムクロジの種とか、そういう感じ。歪具合もちょうどそんな感じ。

Img_02462
↓かなり明るくないと見えない筋があります。やっと撮れたの(笑)。

Img_02572_2

|

2009/01/31

トリの模様の栓

↓ガラスの栓は海岸でも比較的よく見かけますね。以前「トリの模様のついたものがある」と聞いたことがあり、小鳥好きとしてはずっと楽しみにしてきました。で、見つけましたわよ。

Img_02092
可愛らしくデフォルメされた小鳥ちゃん柄を想像していましたが、あれれ、トリはトリでも↓ニワトリさんで、とても忠実に描かれたものだったのでした。いやはや、トリ違い・・・。だけどこれはこれで素敵です。どこかの会社のマークかしら。何の容器の栓だったのでしょう。

Img_02132

|