陶片・焼き物

2012/05/02

「高岡式」の正体が!

以前このブログで「高岡式」と書かれた箱の蓋らしきものをご紹介しましたね。一つ(写真右側)は私が千葉の海岸で、もう一つ(写真左側)はY・Yさんが愛媛の海岸で見つけました。当時、ネット検索だけでは正体が分からず、かと言って調べる手立ても思い浮かばずそのままにしてあったのですが、実は去年私がブログをしばらく休む前に、ブログ『イタンデイコウ!』のfacilities01さんからこの件についてご連絡をいただいていました。古い建物のさまざまな設備をブログで取り上げていらっしゃるfacilities01さんは、高岡式についても電気に関する古い本や資料などで詳しく調べられています。おかげさまで私のところにある二枚についてもだいぶ知ることができましたので、少し書かせて下さい。

Img_47032
まず、私やY・Yさんの拾ったものはカットアウトスイッチの蓋で、昔は家庭の分電盤にこうした焼き物でできたものが使われていたのだそうです。

高岡式の「高岡」というのは名古屋にあった『高岡電機スイッチ製作所』のことで、「高岡式引込安全開閉器」の実用新案の考案者として大正6年に登録があったそうです。

また、昭和10年に制定された『電気用品取締規則』によって、電気用品の外側の正面に「形式承認番号」「製造者の氏名又は名称」「定格電圧及び定格電流」の表示が定められ「サンカクテマーク(▽の中に〒)」の記号もつけられるようになったそうです。今のPSEマークの元祖ですかね。

*********************************

↓Y・Yさんの拾われたものの一番下に見えるのは、不鮮明ですが「▽の中に〒5-0444」、これが電気用品取締規則による形式承認番号にあたるようです。実際の承認は一年後になることから、昭和11年以降の製品と考えられるそうです。形式承認番号から調べると製造者は「瀬戸陶磁器商業組合」で、同組合は昭和7年に設立され、複数の業者さんで作られていたようです。

Img_46982
↓私の拾ったものは、「特許」「高岡式」の表示があることから大正6年以降に製造され、サンカクテマークがないので、昭和10年以前のものということになりますかね。

Img_47022
教えて下さったfacilities01さんに感謝致します。ブログ『イタンデイコウ!』で「高岡式」について書かれている箇所↓です。この他にも興味深い記事が満載です。
http://blog.goo.ne.jp/facilities01/e/7556fabd971c73367aea8f800966cc43


|

2010/12/30

2009、2010年まとめて総決算 五弁花

昨年はこの「総決算シリーズ」をやっていなかったので、2年分まとめてUP。海に行く機会が以前より減りましたが、五弁花陶片集めはこれからも続けるでしょう。そして時々海の香りを漂わせつつ、このブログも続けて行くでしょう。「またかっ!」と思われながら、来年の今頃も何かしらの総決算シリーズをやっているんじゃないかしらね、たぶん(笑)。

Img_03592
今年はこれで最後です。それではまた来年。どなた様も良いお年をお迎え下さいませ。

|

2010/11/25

川のもの

先週インフルエンザの予防接種に行きました。大人は一回で済むんですね。ワクチンが不足した去年の冬と違い、予約も要らず待ち時間も短め。ささっと終わりました。注射した箇所は最初少し腫れぼったいような熱いような・・・で、筋肉痛のような痛みが2~3日続いたかな。一緒に打ちに行ったのに、主人はその症状が出るまでに1、2時間、私は翌日になってから。そんなに鈍いのか(笑)。と、UPが遅れましたが、先日の川での↓いろいろです。

岐28の盃、底に「SK」のインクビン、素焼き風の皿(直径約3.5cm)、見込に模様のある皿、陶製の「LAIT」の蓋、今風おはじき、品148の茶碗

Img_99452
以前骨董市で買ったビンに蓋ができました。はまって風邪までひいた甲斐があったかも~♪

Img_99732

|

2010/10/08

富津の海へ行く

都合で二週間ぶりのUPになりました。見に来て下さっていた方、ごめんなさいm(__)m

もう一ヶ月ほど前になりますが、久しぶりに富津の海へ~。目的はビーチコーミングの他にもあったのですが、それはまた後日ご紹介することにして。気持ちのい~いお天気でした。

Img_94172
この日訪れた海岸からは『東京湾観音』がよく見えるんですよね。浜へ向かう途中の道からもほら、こんなに大きくくっきりと見えて、何か素敵な漂着物に出会えるかもっ。

Img_93612
浜で観察したものはこんな感じです。カラフルできれいね。台風が行ったり、天候が荒れた後だったのですが、内海のせいかな、それほど影響はなかったように見えました。

Img_93943
変わったところでバケツ柄の陶片を見つけました。観音様の御利益は・・・なかったかも?

Img_96202
お参りもしないで何を言うか・・・(笑)。

Img_93862
次回もお楽しみに!

|

2009/08/12

YUKIさんが拾われたのとほぼ同じ絵柄の陶片を、私も拾っていましたよ。よく見ると微妙に違う部分があり、何より私のは裏側が無地ですが、イカリの後ろのジグザグやら、他に見えている模様から、非常に近い絵柄だったと思います。イカリの他に日の丸と旭日旗が描かれている(かも知れない)なんて、無傷であればなかなかお宝な一枚か。イカリがお洒落で素敵な陶片だけど、工作用の陶片箱には入れずにおこう。

Img_25822
パズルみたいです。一人で全ては拾えませんが、もしかしたら他の人の持っているピースと合って、全体像がわかるかも知れないわけで。こりゃ、欠片でも拾っちゃいますわね(笑)。

|

2009/07/07

南房子さん

↓私が初めて拾った日本髪以外のお人形さんの首、南さん。なかなか知的な感じのする美女です。お仕事は何でしょうね・・・学校の先生?女優さん?それともカフェーの女給さん?

Img_21972
↓スカーフか何かで、髪をまとめているように見えます。

Img_21522
↓顔にかかる部分の髪にはパーマがかかっているみたい。「電髪」と言った頃かしら。

Img_21502
和装にするか洋装にするか悩みます。房子さんは、どちらがお好みかしら?

|

2009/06/02

うちのひょうちゃんたち

いつの間にかこ~んなに集まりました!そもそも私はあまりご縁がないみたいなのですが、ひょうちゃんは大好きなので自分でも貪欲に探していますの。ありがたいことに、見つけると拾っておいて下さる方もおいでなので、もう圧倒的にいただきものが多いのですが(^^ゞ

Img_16582
↓見つけたりいただいたりした時、それと拾った場所や下さった方のお名前を書いています。でね、こんな風にひょうちゃんが大勢集まったら、やりたいと思っていたことがあったのです。それはまた次回にUPしますね。どうかお楽しみに!

Img_16612
・・・つづく。

|

2009/05/25

「JAPAN」

BCをしている時、気がつくと歌を口ずさんでいることが多いですね。海岸では人気(ひとけ)を感じないでいられることが多いので。多少?下手くそでも、歌詞がうろ覚えでいい加減でも、遠慮が要らなくていいのです。皆さんはいかがですか?

Img_62634
浜には色んなものが漂着していますでしょ。なので、それを見ながら口ずさむ歌も色々なの。例えば、キャクターグッズが目に入るとアニメソングとか。冬場、干物状態になった魚を見れば思い浮かぶのは熱燗で、そういう時はもちろん演歌よね。

Img_63124
今日は陶製のサイコロ↓を見つけましたの。海モノは初めて。嬉しさのあまり浜で一発叫んだ余韻なのか、帰りの車の中でも家に着いてからも、ずっと頭の中で流れていました。

Img_63052
「ジャペ~ン!」って。・・・何だかもう、ぐったり。

Img_63072

|

2009/05/16

使ってるっ♪

↓追記があります。

浜辺で漂着物を前にして考えること・・・それは「拾ったらどうするのか」です。私の場合それをしないと、部屋がさらに狭くなる恐れがあるので、かなり重要よ(笑)。持ち帰って「研究する」「資料として保管する」「眺めて楽しむ」「ブログのネタにする」などがありますが、この↓場合は「何かに使えるっ」でした。形と大きさと欠けのないところが即気に入りましてね、お持ち帰り。これについては、模様とか時代はあまりどうでも良かったのです。

Img_15732
↓容器の蓋だったと思います。洗って、漂白して、煮沸して、半年くらい転がしておいて(笑)。ま、使い道なんて必要になった時が来て初めて決まるもんでしてね・・・で、

Img_15702
↓何となく、インコのボレー粉入れとして活躍中です。わりとお気に召してます。ぴっ。

Img_15562
この蓋について「陶片窟日記」の陶片狂さんから情報をいただきました。似た形をした江戸の染付容器(薬入れと思われる)を時々拾われるそうです。染付の色や器肌などを画像で見る限り、私の拾ったこの蓋ももしかしたら・・・と教えて下さいました。もしかしたらすごい年代物を使っているこの子、目が肥えたりして。陶片狂さん、どうもありがとうございます。(5/29追記)

|

2009/04/05

桜シリーズその5 陶片

桜を愛でる人たちがここにも。品の良さそうな方々ですね。お一人は在原業平さん?

「咲きましたな・・・」
「見事よのう・・・」

Img_06552
↓昨日4/4、千葉市内で撮った桜です。ほぼ満開ですね。

Img_57922
場所によってまだ蕾の多い木もあり、今週いっぱいは楽しめそうです。

Img_58002

|

より以前の記事一覧