« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の記事

2012/10/31

冬場にもどうぞ

皆さんはもう食べましたか?こちら、東ハトの暴君ハバネロシリーズで『うまようじ』。プレーンタイプとエスニックバーベキュー味です。あれ?この悪人顔のハバネロにはどことなく見覚えが。そうそう、以前よく食べた『おとな手当て』にもこの顔がついていましたっけ。『おとな手当て』を見かけなくなってからも、時々あの暴君ぶりを思い出しては懐かしんでいたのでした。シリーズものになっていたのね。再会できるとは実に嬉しい。普段スナック菓子はほどんど食べませんが、この暴君ファミリーとは馬が合いましてね。

Img_58622
大きさの比較になるものを入れ忘れましたが、1本大体5~6cmだったかな。食感がカリッとかパリっとしていて、いわゆる「ポテトスナック」っぽくないところが『おとな手当て』と似ていますね。どちらも美味しいですが、個人的にはプレーンタイプの方が好き。

Img_58652
辛さの目安はトウガラシ1本分ね。

Img_58642
そしてこちら↓は『帰ってきた暴君ハバネロ』。何だか大変なヤツが帰ってきたなという雰囲気です。『おとな手当て』もそうでしたが、この黒地に真っ赤なハバネロというパッケージには威圧感があり、「ウマ辛」への期待と不安がより一層広がります。「2003年誕生当時のウマ辛さ!」ということで、このシリーズの歴史もちょっぴり学べますね。

Img_60492
見た目は普通のポテトスナックですが、2口3口と進むうちに・・・ふっふっふっ。

Img_58702
なんと!辛さの目安はトウガラシ5本分っ。

Img_60532
そしてまさかの箱買いだっ!後を引く美味しさなもので。

Img_60562

|

2012/10/24

ま~だだよ

この写真が何なのかピンときた方は、このブログ通ですね。これは以前採取した松ヤニです。いつか琥珀になる日を夢見て、今はずっと冷蔵庫で眠っています。って言うとここから見た人は冗談だと思うでしょうが、わりと本気で夢見てたりして。どうです、前と比べて乳白色の部分が少し減っているのがわかりますよね。でもまだカチカチではないんですよ。

Img_59822
↓これが2009年1月の状態。まだ全体的に乳白色です。ここまでの琥珀化計画の様子などはこちらです。

Img_99002
↓そしてこれが2007年6月の状態。採取直後でまだ白色に近く、液体っぽさがありました。採取時の様子などはこちらをどうぞ。

Img_96112
↓そして2012年10月現在。写真一枚目の裏側になります。周りから少しずつ透明っぽくなってきました。5年モノですぜ。

Img_59802
松ヤニとか、果実酒とかウイスキーとか、寝かせると琥珀色になるものに魅力を感じます。

Img_59812
次回はまたウン年後を見てね。

|

2012/10/19

昔も今もお楽しみ

リーメントの『みんなでいただきますっ!』の11種類をもとに、給食にまつわる思い出や何かを書いておりますが、残すところあと2種類になりました。最初のうちはそう書くこともあるまいと思っていましたが、私の場合、給食や食べ物についての記憶は意外に多く残っていたようです。皆さんはいかがでしょう。

↓「⑧やった!うずら卵入り」(五目あんかけやきそば、シューマイ、ちくわの磯辺揚げ、ヨーグルトドリンク、牛乳かん、アーモンドフィッシュ)

Img_51845
給食の飲み物は普段牛乳でしたが、たまにそれとは別にヤクルトが出ました。当時ヤクルトは訪問販売だけだったのかスーパーでは見かけませんでした。家はヨークを買っていたので、給食ではヤクルトが飲めて嬉しかったです。もちろんヨークも大好きで、現在は「おいしい十勝のむヨーグルト」と名前は変わったものの、昔と同じ味が楽しめます。私にとってヨークが家での思い出の味なら、ヤクルトは給食の思い出の味の一つかな。

子供の頃に比べてこうした乳酸菌飲料を飲む機会は減りましたが、まったくご縁がないわけでもなく、旅館の朝食などでお目にかかります。味噌汁、納豆、焼海苔と一緒にこうした飲み物が並んでいると、「あ、ここの宿はお腹のことを考えてくれているな」と嬉しくなります。食後のお楽しみでもあり、昔飲んでいた懐かしい味に旅先でもホっとすることができて、実はいつも「出ないかな~」って期待しているのですよ。

Img_59862
で、買って来ました。自分の家で飲むのは初めてだ。そうそう、このサイズなのよね。

|

2012/10/10

サンマの耳石

やりました。ついにサンマの耳石の取り出しに成功しました。もうね~難易度高いですよ、サンマは。耳石の大きさは2mmほどと以前取り出したシシャモと似たようなものなのですが、サンマの頭部はエラやら何やらで中がびっしりなの。そのせいか分かりづらくて今まで何シーズンも挑戦してきたのに見つかったためしがありませんでした。

Img_48482
「塩焼きにしたからだ」とか「水で流しながら探したからだ」とか、今までの数多くの失敗の原因は定かではありませんが、今回は場所の特定はあきらめ、耳石が含まれているであろう部位を水の中で分解し、沈んだものの中から探すことにしました。この中にあるだろうとわかっていても、こんなケシ粒サイズだし目のピントが合わない年代ですからね~。見つけ出すのはなかなか根気のいる作業でした。

Img_47852
普通サイズ(30cmくらい)のサンマでした。塩焼きも好きだけど、大根と煮るのも好き。2日目なので大根がくたくたですが。

Img_58792

|

2012/10/03

台風騒動記

※虫の画像あり。苦手な方はすっ飛ばしてね


先日の台風17号は凄かったですね。かなりのスピードで通り抜けたものの各地で被害が出た模様ですから、あれで速度がのろのろだったらと考えると恐ろしいです。皆さんのところは大丈夫でしたか?予報で強い風が吹き荒れることは聞いていましたので、我が家でもベランダの植木たちのほとんどを家の中に入れて備えました。本当は嫌なんですけれどね。重いし、土やら虫やら出てくるから。なのでなるべく持ち込まないように要チェック。幸か不幸か休日と重なりましたので、ベランダ掃除なども兼ねてかなり念入りにやりました。


何とか台風が近づく前に運び入れてやれやれと思っていたところへ「リリ・・・」、「リリリリリ・・・」。  !!  2ヶ所に分けて置いたあっちとこっちで虫が鳴き合っているじゃないか。げ・・・。今まで何となく外から聞こえていたことはあったけれど、まさか我が家の植木鉢においでだったとは。おそらく前に住んでいた所から一緒に来ちゃったのね。どんな子だか知らないから見つけようもなく、もし見つけたとしても台風の最中に放り出すことなんてできないので、外で吹き荒れる風の音とすぐそばで鳴く虫の声を聞きながら、恐ろしいけれど何とも秋らしい一夜を過ごしたのでした。

Img_57492
翌日は台風一過の青空。すべての現状復帰が終わって足腰がヒ~ヒ~していたところへ「リリ・・・」、「リリリリリ・・・」。  !!!  家の中に虫が残っているじゃないか。げっ・・・。虫は嫌だけど、放っておいてミイラを片付ける羽目になるのはもっと嫌なので捕獲することに。掛け合いで鳴いているところを見ると脱走犯は2匹いるな。mimi_daikonだからなのか幸い耳はいい方なので、声のするエリアを段々と絞り、見事1匹目を捕獲。ベランダに逃がして戻って来ると、2匹目は自分から出て来て捕まるのを待っていました。カップルだったか。

Img_57502
2匹目も無事に逃がし本格的にやれやれと思おうとしていたところへ「リリ・・・」、「リリリリリ・・・」。  !!!!!  って、まだいたのかいっ。嘘みたいな本当の話。結局、脱走犯は全部で5匹いたんですね~。普段炭を入れている籐のカゴの中で1号と5号、床で跳ねていた2号、3号は温度計の裏、4号はプリンタの横で捕まりました。カゴが人気のようですねってそうじゃなくて、せっかくですので逃がす前に写真を撮りました。体調1cmほどのこんな虫さんでしたが、どなたか名前をご存じですか?それにしても今年の台風17号は私にとって忘れられないものとなるでしょう。おしまい。

Img_57512

|

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »