« さくらさくら | トップページ | 「高岡式」ふたたび »

2008/03/31

岩上松のおはじき

畑の周りでコーミングの収穫。おはじきの中央、その左上、その右上と3箇所に↓松の模様があります。向かって右側の縁がガタガタで欠けている雰囲気ですが、特に大きな欠けはなく、これはこういう形のようですね。

Img_43862
↓透かして撮ってみました、模様が少しわかりやすいでしょうか。

Img_43022
↓裏側。「岩上松」の字があります。松の模様の下、おはじきの縁の辺り↑にあるのは岩なのですね。きっと岩場に松のある風景なのでしょう、で、「岩上松」。よくわかりませんがそういう構図を表す言葉があるみたいです。遊べる上に字も覚えられるとはこのおはじき、なかなか優れものですね。昔のおはじきかな、いつ頃の時代のものなのやら。

Img_43762
おはじきについては定かでありませんが、泥めんこが何故畑から出るのかが書かれたサイト(http://www.kanda-zatsugaku.com/050107/0107.htm)がありました。そちらによると以下のことがその理由として考えられるようです。

①畑に虫や病気が出ないよう祈願して撒いた
②江戸から船で運ばれた生ゴミ(肥料)に泥めんこも混ざっていて一緒に畑に撒いた
③五穀豊穣を祈願して撒いた
④亡くなった子供を埋葬する時に副葬品として入れた

畑でおはじきやビー玉が見つかるのも、これらにあてはまるからかもと想像しています。

|

« さくらさくら | トップページ | 「高岡式」ふたたび »

陸モノ」カテゴリの記事