« 暖かな日に | トップページ | やっぱりいいね、いつもの浜 »

2007/12/05

げんろく

「ビゲン」で知られるホーユー株式会社(創立当時「水野甘苦堂」)から1921年(大正10)に発売された白髪染め「元禄」は、以来70年続くロングセラー商品となったそうです。もともとは10時間要していた染毛時間を2~3時間に、さらに20~30分に短縮し、価格も他社と比べて安かったことが人気の理由だったとのこと(ホーユーウェブ資料館参照)。しかし10時間とは驚きましたね。お洒落するのもなかなか大変だったんだなぁ。

と、ここまで書いておいてアレですが、この平仮名で「げんろく」と書かれたビン↓が白髪染めの「元禄」のものなのか、まだ確認がとれていません。「元禄」と漢字で書かれたビンを拾っておいでの方もいらっしゃいますので、何かしら資料があるのではと考えているのですが。

Img_19282_2
↓裏側には「コノスジ定量」

Img_19302
先日UPのアケビコノハ。今日はいつもの天井に姿が見えず、探すと床の隅っこにいました。通行人に踏まれたり清掃で傷つけられても気の毒なので、外へ逃がそうと思ったのですが、お好みの場所がよくわからなかったため↓我が家のベランダの植木鉢へ。とりあえず雨風はしのげるでしょう。もう半分寝ているのでしょうね、移動する時も大人しいものでした。ティシュペーパー越しでしたが、カサコソという感じではありませんでしたね。ずっと閉じていた羽がしばらくして見るとこの通り。内側は派手だわね。冬の間のお客さん、卵と幼虫はやめてね。

Img_18792

|

« 暖かな日に | トップページ | やっぱりいいね、いつもの浜 »

ガラス」カテゴリの記事